連載・特集

素直な気持ち

佐野伶莉アナ出演:「素直な気持ち」朝霧高原で酪農体験

SunSetTVをご覧の皆様、ピカミツです。

 

佐野アナの出身である富士宮市を舞台にした素直な気持ちシリーズ

富士宮焼きそば

白糸の滝

富士山の麓でひとり焼肉

は既にご覧いただけましたでしょうか?

佐野アナ×富士宮のご当地「素直な気持ち」シリーズの最後は

 

「朝霧高原で酪農体験」

 

まずはご覧ください!

前回ご紹介した朝霧高原の主な産業は、自然を活かした酪農です。

 

朝霧高原にある酪農を専門とする農協である、富士開拓農業共同組合のHPによれば

生乳生産量は静岡県下の生乳生産量の約45%を占めています。
また、体験酪農の受入なども行っており、国内でもトップレベルを誇る酪農体験をすることが可能なっています。

このことから・・・朝霧高原の素晴らしさ、魅力を味わうには酪農体験だとSunSetTVは考えました。

 

酪農を通して乳牛に感謝し、

自分の手で触れ、

命の温かさを感じながら乳絞りをし、

搾った牛乳からできるおいしい乳製品を味わう。

 

うん。これしかない・・・その魅力が伝わる映像にしようと決めたわけです。

 

酪農といえばオーバーオールですな。(とピカミツは勝手に思っています。)

佐野アナには用意したオーバーオールを着てもらい、酪農体験気分を味わってもらうことにしました。

牧草を片手に牛舎へ。

 

最初は牛を怖がってしまい近づけない佐野アナでしたが、徐々に慣れてくると牛との距離は縮まり、こんなに近くで餌をあげることができるように!

餌やり体験をした後は、今度は乳搾り体験へ。

 

 

富士宮市で生まれ育った佐野アナでしたが、乳搾りは初体験だったようで、牧場主が側に立って、乳搾りのやり方を丁寧に指導してくれます。

今は機械で乳搾りをしていますが、手での乳搾りを通して、牛の命のあたたかさを感じることができる貴重な体験。

 

 

酪農体験を終えた佐野アナは、牧場の牛乳から作ったソフトクリームをいただきます。

 

牧場に到着してからずっと「ソフトクリーム食べたいです!」と連呼していた佐野アナに、待ちに待ったソフトクリームがその手に。

ベンチに座り、乳牛に感謝を込めて、

「いただきます!」

 

 

ぜひ、みなさんも富士宮へ行ったときは朝霧高原で酪農体験をして、ソフトクリームをはじめ乳製品の美味しさをぜひ味わってみてはいかがですか。

 


撮影協力:ハートランド朝霧

餌やりから乳絞りの酪農体験をさせていただいたのは前回と同様、ハートランド朝霧(中島酪農場)。

 

佐野アナと一緒に写っている方は、ハートランド朝霧の牧場主こと「監督」の中島さん!

ハッキリ言ってものすごくテンションが高く、ノリノリでおもしろいおじさんです。

 

撮影前に挨拶すると、

 

「(佐野アナに対し)れいりぃ!俺のことは監督と呼べぇ!」

 

ということで、撮影中は「監督!」と呼ばせていただきました。

 

監督!撮影にご協力いただきまして本当にありがとうございました!

関連記事

ページトップへ