連載・特集

報道サレナイ静岡朝日テレビノ裏側

SunSetTVの課外活動~NHK放送研修センターへ行くことに~

こんばんは、ピカミツです。

 

SunSetTVをご覧のみなさんはNHKを見ますか?

 

title1

 

いきなりどうしてNHKの話を切り出したのかと言いますと、9月の上旬に一本の電話が静岡朝日テレビに鳴ったのです。

 

Trrrrrrr・・・・Trrrrrrrr・・・・・

 

誰かさん:局長、NHKさんから電話です~。

 

(電話に出る編成業務局長。)

局長:ええ・・・はい・・・ふむ。なるほど・・・そうですか・・・。

 

(電話を切り、編成部を呼び出す局長)

 

局長:NHKが民放局の新しい取り組みについて色々調べているようで、なんと、静岡朝日テレビのSunSetTVの取り組みについて、NHKに来て講義して欲しいみたい。で、NHKの担当者が今度会社に来て、趣旨や研修会の説明をしたいって言うんだけど○月▲日空いている?

 

編成部:いいじゃないですか!ぜひ話聞きましょう!腹黒いSunSetTVプロデューサー(以下、腹黒)とピカミツさん集めます!

 

(腹黒とピカミツを召集する編成部)

 

編成部:・・・・というわけで、○月▲日にNHKさんが来社しますので、お2人も予定を空けておいてください!

 

腹黒:わかったけど、それにしてもSunSetTVの何を講義すりゃぁいいんだよ。

 

ピカミツ:まぁ、きっとそれを説明しに来るんですね。

 

編成部:SunSetTVを社外にアピールするチャンスじゃないですか!

 

(ちょっと面倒くさそうな腹黒。やる気満々の編成部。のんきなピカミツ。)

ピカミツ:NHKの担当者ってどんな人がくるんですかね?

 

腹黒:きっとNHKらしく、見るからにマジメな人なんだろうな。

 

SunSetTV部長:おい!今回の話、面白そうだから記事にさせてもらうように話をしとけよ!

 

腹黒:そんな面白いことなんてないですよ・・・。

 

そして、担当者が来社して出迎える局長以下SunSetTVメンバーたち・・・。

title2

 

対峙した瞬間、SunSetTVチームは勝手にイメージしていたNHKの人のイメージは粉微塵になりました。

 

受信料の料金徴収に来るような人とは違うんです。

 

誠実で、控えめで、落ち着いた地味な感じのスーツで、めがねで気弱そうな人が来るのだろうと勝手に思っていました。

 

ピカミツ:(すごっ、ド派手な金の腕時計!)

 

編成部:(服が地味なスーツじゃない!)

 

腹黒:(ん?素足?革靴?シャレオツ!)

 

と、3人は思ったことが口には出せないでいました。これがNHKの人たちなのか・・・。最近、攻めているだけある・・・。

 

 

局長:こちらがSunSetTVのメンバーです。

 

腹黒・編成部・ピカミツ:よ、よろしくお願いします。

 

(名刺交換の際、担当者の素足?革靴をチラチラ見てしまう3人)

 

局長:それで、今回は具体的にどのような研修会なのでしょうか?

 

(席についてNHKの担当者から今回の研修の趣旨をまとめると・・・)

 

NHKでは全国の編成担当者(どのような番組を放送するか企画し、制作の予算の管理をしたり、放送の運行などに携わるお仕事をする人たち)を集めて、1泊二日でテレビ業界で活躍する講師を招いて最新の放送業界動向を知ることで、よりよい番組作りの糧にしていこうというNHKの強化合宿のようなもの。(と、ピカミツは解釈しています。)

 

NHK:ということをしているのですが、ぜひ、SunSetTVの取り組みを発表していただきたいのです!

 

(ここには書けませんが、テレビ業界のスケールの大きな取り組みの一覧の中に、静岡朝日テレビのSunSetTVの名前があることに呆然とする一同。)

 

SunSetTVメンバー:むむむ、いいんでしょうか・・・?

 

NHK:ええ!もちろん!

 

腹黒:いいんですか・・・汗。

 

NHK:局内の横断プロジェクトとしての成功の秘訣などをお話いただきたいのです。ちなみに、3人で始められたんですか?

 

編成部:いえ、私が発足時のメンバーなんですけど、当初は営業・報道制作・編成業務など各部署から若手を集めて、どうしたら若い人たちに静岡朝日テレビのファンになってもらえるか?』そこからスタートしたプロジェクトです。テレビを見ない若い人たちにどうやったらアプローチできるのか、いろいろ考え、生まれたのがSunSetTVなんです。そういう発足の経緯から今に至るまでのお話できたら、私ができますが!

 

ピカミツ:(さすが、アピール力が抜群の編成部だなぁ。)

 

腹黒:今は私の部署が主に担当しているんですが、局内横断とかっこいい言い方なんですが、ぶっちゃけ、発足からいろいろあってですね・・・。汗

 

ピカミツ:そうなんです、今年度も継続するかどうかでいろいろあって・・・。いつ会社から「はい終了!」宣言されるかもしれないプロジェクトです。講演したって1,2ヶ月後にはSunSetTV存在しなくなるかもしれないんですけど・・・。いいんですか?

 

(アピールする編成部。苦労話をする腹黒。無くなるかもしれないとか言い出すピカミツ。3人ともバラバラなことを言うが・・・)

 

NHK:いいんです!お願いします!

 

編成部:わかりました!

 

腹黒:・・・あ、はい。(立場的に自分が発表なんだろうな。面倒くさいの嫌い

 

ピカミツ:ギャラ・・・じゃない講演料って出るんでしょうか?(*´Д`)ハァハァ

 

腹黒:そこ?!返事する前にそんなこと聞くなよ!失礼ですみません・・・。(と、気になることを『よくぞ聞いた!』と思った腹黒さ抜群のP。)

 

NHK:もちろん、出張して来ていただくわけですから、交通費はもちろん、講演料はお支払いさせていただきますよ。

 

ピカミツ:もらえるんですか・・・!(・∀・)

 

title5

 

編成部:局長、そういうことみたいですが、いいんですかね。

 

局長:まぁ、せっかくSunSetTVの取り組みについて興味を持っていただいたのだから、3人でちゃんと行ってくるように!交通費や講演料についてはあとで社内で判断し、返答だな!

 

腹黒:ちなみに、今回の取り組みについてSunSetTVでNHKに呼ばれたという記事を書いてもよろしいでしょうか?もしかしたら、現地での写真を交えて『こんなことがあった』と記事にしたいのです。

 

NHK:講演していただけるということで、ありがとうございます!ええ、記事にしていただいても結構ですよ。

 

ということで、SunSetTVメンバーはNHK放送研修センターというところに出向いて、全国の編成担当者を前にこれまでの取り組みを発表することになったのです・・・・。

 

title6

NHKの人を見送り、席に戻るとSunSetTV部長が

 

SunSetTV部長:どうだった?講演するんだったら、腹黒いプロデューサーは面倒くさいとか言いながら、どうせ「超偉そう」にやるんだろ!

それと、ちゃんと記事にしていいか聞いたか?!

 

腹黒:一応、OKもらいましたけど、面白くなりますかね・・・。

 

ピカミツ:部長!NHKさんから講演料をいただけるようなのですが、いいですか?!

 

S部長:はぁ?!何言ってんだ!民放がNHKからギャラもらうのダメ!絶対!!

 

ピカミツ:え、でも、自分は受信料払ってるし・・・貰っても。

 

S部長:ダメだって言ってんだろ!!

 

ピカミツ:・・・・ぐぬ・・・。

腹黒:(やっぱ、ダメか・・残念だな。それにしても資料作るの面倒だな。)

 

というわけで、次回、NHKに行ってきた編です。

 

 

 

関連記事

ページトップへ