連載・特集

報道サレナイ静岡朝日テレビノ裏側

SunSetTVの課外活動~NHK放送研修センターに行ってきた~

こんばんは、ピカミツです。

 

前回、お送りした「NHKに行くことになった編」の続編です。

 

NHK担当者と打ち合わせ以降、ギャラをもらってはダメと言われた瞬間ほとんど何もしなくなったダメ人間ピカミツは資料作りや社内調整を腹黒いプロデューサー(以下、腹黒)に任せっきりの日々。

サラリーマンな腹黒は、ブツブツ文句をいいながらも資料を完成させ当日を迎えました。

 

そして、NHK放送研修センターへ到着。

でかい!見上げる3人。

静岡朝日テレビの本社の数倍はありそうです。

 

 

 

そして、突入する腹黒と編成部。

 

中へ入ると8K放送を視聴できるスペースがあったり、最先端の放送技術を体験できるロビースペースとなっていました。

 

編成部とピカミツがロビーで最先端の放送技術で遊んでいる最中、たんたんと受付を済ませていた腹黒。

受付を済ませると、控え室へ案内される3人。

入口には・・・。

編成部:おお、講師ってなってますよ!

 

控え室の中で、3人はソワソワしながら時間が来るのを待ちます。

 

そして、時間にになり会場へ案内されると、中はこのような雰囲気でした。

パソコンで準備をし始めた腹黒は早速、自慢の「偉そうな」オーラを出し始めていました。

しかし、せっかく用意したパワーポイントのスライドショーがうまく動かず。

あれだけブツブツ言いながら作りこんだパワーポイントの資料でしたが、結局、スライドショーは使えずにSunSetTVの講演が始まりました。

 

まずは自己紹介からということで、SunSetTVでの役割と自分について一言。

 

腹黒:プロデューサーです。腹黒いです。

ピカミツ:ディレクターで真人間矯正中のダメ人間です。

編成部:SunSetTVを設立した一人で編成デスクです。変態です。

というメンバー紹介をする3人。会場は特にノーリアクションでした。

 

冒頭は、腹黒が静岡朝日テレビについて説明。

 

次に、自社制作番組の紹介を編成部が担当したわけですが、予想以上に熱く語ってしまいます。

編成部がようやくマイクを置いた後、本題のSunSetTVについて説明をしはじめた腹黒です。

 

SunSetTVの生い立ちから現在までを振り返りながら、これまでの動画コンテンツを見てもらいながら説明をしていきます。

 

編成部のお気に入りの歯磨き動画を見てもらいました。

編成部:こちらが地上波で放送したものです。

 

モニターに映し出される女性の歯磨き動画。

静かな会場内に響く歯ブラシの音。

 

シャカシャカシャカ・・・

ブクブク・・・

(女性の嗚咽)オエ・・・

シャコシャコシャコ・・・

 

本当にこの映像を放送したのかと、ちょっとしたザワついた会場内。

 

どんな反応かと見渡してみると、恥ずかしいのか、素直な気持ちで見れないのか、伏し目がちな人がちらほらといるではありませんか・・・。

口を押えてプルプルしてる・・・失笑?!

 

 

 

ピカミツ:地上波では1回だけの嗚咽だったんですが、本当はもう3回くらい嗚咽している映像を流したかったんです・・・!

 

編成部:嗚咽が多くてはダメなのです!こだわりがありまして、1回の嗚咽だからこそ、よいのです!

 

嗚咽の回数であーだのこーだのと言い出すピカミツと編成部。

 

2人の嗚咽回数談義に「どうでもよくない?」感に包まれ、静まり返る会場。

その後も、「アーノルズはせがわの4コマ道中膝栗毛」や「Aマッソのゲラニチョビ」などの動画を見てもらいながら、SunSetTVの取り組みについて90分近くの講演を終えた3人でした。

 

つまらなくて寝てしまう人が大量に続出するかもと思ってましたが、予想以上に「フムフム」と話を聴いてもらえたのではないでしょうか。

 

講演後は質疑応答もありましたから、NHKの皆さんにも興味を持って聴いてもらえた講演内容だったと言えるでしょう。

 

講演後は(完全に空気のような扱いをされるのかと思っていました)個別の質問を受けるメンバーら。

上下:腹黒と編成部が名刺交換をし、SunSetTVに興味を持ってもらっている大事な証拠写真


2015年1月からスタートしたSunSetTV。

 

地上波とは違った番組をこれまで発信してきましたが、まさかNHK放送研修センターに招かれ、SunSetTVについて講演することになろうとは思いもよりませんでした。

 

地方局の変わった(?)取り組みについてNHKが興味を持ってくれたことは、いつ消滅するかわからない、来年度継続するかわからないSunSetTVにとってはいい思い出になりました。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

以上、SunSetTVの課外活動報告でした。今後もSunSetTVを末永く応援をお願いします。

 

NHKさん、記事掲載の許可を頂きありがとうございました!

関連記事

ページトップへ