連載・特集

アーノルズはせがわの4コマ道中膝栗毛

アーノルズはせがわの漫勉

アーノルズはせがわの漫勉です(本家とは全く関係なし)。

 

どうやって漫画を描いているのか、本人に密着!

 

アーノルズはせがわ先生が漫画をどうやって描いてるのか、正直よくわからない(知ろうともしなかった)スタッフですが、今回の動画を見ると漫画が出来る過程がとてもよくわかります。

 

水色の鉛筆で、下書きをするそうです。

とある先生の受け売りのようですが。

下書きしてペン入れをした原稿をスキャナで読み込みます。

 

そして、iMacがあってそれをメインで使ってるのかと思いきや、まさかの隣にあるMacBookで作業をするアーノルズはせがわ先生です。

 

 

「ペンタブのドライバ入れたくても、CD読む込むやつ(ドライブ)がない」というアーノルズはせがわ先生。

 

それを解決するためのディレクターが放つ言葉を聞いた時の表情は必見。

セリフを入れて、仕上げに色味にこだわりがあったりと、さすがアーノルズ先生。

 

それにしても、会話のセンスに笑ってしまう。

 

そんなこんなで出来た漫画がこちらです。

 

関連記事

ページトップへ