連載・特集

Aマッソのゲラニチョビ

【Aマッソのゲラニチョビ】撮影後記 #22「FUWA」ができるまで

SunSetTVをご覧のゲラニチョバーのみなさん、こんばんは。

最近、LINEで「オケぴ」が使いたくてしょうがない、ピカミツです。

衝撃的なキャラクターフルパワーでゲラニチョバーを爆笑させた回「FUWA」ができるまで、今回も構成作家の杉田さんに撮影後記を書いていただきました。

どうぞ、ごらんください。


第22回目の企画は芸人の上下関係にスポットを当てた企画「FUWA」。

まだご覧になってない方のために簡単に説明すると、

Aマッソの事を最近ナメてる後輩に説教するという回。

加納の事を「親友」と呼ぶ後輩「SF世紀宇宙の子 フワちゃん」

コンビ名を見るからにヤバそうな後輩フワちゃん。

 

果たしてAマッソはうまく説教できるのか!

また意外に知られていない女芸人の上下関係の実態とは?!

ナァナァな会社の後輩、学校の後輩に悩んでいるあなた。

これを見てさらに悩んでください

どうぞ!

〜撮影の裏側?〜

今回も裏側をぜひ!と言う事だったのだが、ごめんなさい。

書く気にならない

そう遅刻だ。

僕は元風紀員か何かわからないが、遅刻が異様に嫌いだ。

後から就いた役職なのに、今ではもうすっかり思想が風紀員。

絶対、先生に言うたろ。

今回、みんなが来た時に書いた箇条書きのメモがあるのでこれを見てもらえれば

わかりやすいと思う

そう僕は遅刻した人を呼び捨てにする悪い癖がある。

次回こそ誰も遅刻しないでほしい。

ちゃんとした撮影後記を書きたいと願う。

最後に、少しだけになったが個人的な感想と裏側を。

まずは見てほしい!フワちゃんを。

「おはピヨで〜す」は彼女のれっきとしたフォーマルな挨拶で、撮影前、廊下で会った時も、

そう言っていた。3回くらいしか会った事ないのに。

撮影をしてて、正直、ゲラニチョビで一番笑いをこらえるのがきつかった。

ワちゃんに夢中になると同時に、こんなにも見るだけでいいと思った人はいない。

 

没個性と言われる昨今。おそらく個性はフワちゃんに収集しました。

世が世でも変なやつ!どんな時代でも変なやつ!フワちゃん

僕のように夢中になる人がたくさんいるはず!

最新作「FUWA」ぜひご覧ください!

 

構成作家 杉田大地

関連記事

ページトップへ