連載・特集

Aマッソのゲラニチョビ

【Aマッソのゲラニチョビ】撮影後記 #23〜25「23区・積極・ツアー」ができるまで

SunSetTVをご覧のゲラニチョバーのみなさん、こんばんは、ピカミツです。

残暑、厳しいですね。夏バテしてませんか?

Twitterでも発信しておりますが、9月23日(土)静岡朝日テレビのイベント「あさひテレビ祭り」にAマッソがやってきますよ!

 

県内(外からも来れる方もぜひ)ゲラニチョバーはぜひ集合!!

 

さて、23時間過酷ロケ「23区・積極・ツアー」も終わりましたね。

 

その前に、(どうでもいいですが)ピカミツ個人的好きなハイライトは・・・。

  • ジャングル育ち
  • 池袋で村上さん失踪
  • 井口さんの水道止められた話(水道止められたことあるので共感。)

 

今回も撮影後記として、作家の杉田さんに振り返ってもらいました。

どぞどぞ、ごらんください。


今回の撮影後記は旅シリーズ第三弾「23区・積極・ツアー」です!

今回のツアーは、Aマッソの「なにわ感」を払拭し、テレビなどでの積極性を養うために、東京23区を23時間以内に巡るというもの。

 

あら。なにわ感を消すには越境留学しかないのにね~と言っているあなた!

えらい貴婦人口調やんけ。と思ってます!気をつけてください!

 

個人的には予告編も本編の一つと考えているので、是非とも予告編をご覧になってから本編を見てください!!

それではどうぞ!

 

~前書き~

実は僕、前回、前々回の撮影後記を書いているときには両替できるバイト先を辞めていました。

前々回の撮影後記を書いた2週間前。

それは見事な勇退っぷりで、「作家として食べていけそうなのでバイトやめますわ」と、半ば強引にバイト先を後にしました。

しかし、つい先々週、作家として食べていけないので戻りました。

常連から「ほーらやっぱり。戻ってきたねーおかえり」と言われて、傷ついてます。

なので、このツアーは僕の傷心旅行も兼ねてます。

〜撮影スタート〜

以前のツアーでは、おすすめスポットを聞き、勧められたスポットに向かうものだったので、ある種、撮れ高自体、気にしなくても、その場所が目新しいだけで、最悪、なんとかなったのかなと個人的には思うが、今回は「東京」という絵変わりしない大都会。

さらにランダムかつ、「区」という広い範囲の指定。さらに制限時間が23時間。

そう。今回。ツアー企画史上、最も狂った企画なのだ。

 

まず集合時間から狂ってる。

朝の4時半。僕は始発なのに大遅刻。

始発の対義語やんな?遅刻って。

 

そして、いよいよ撮影スタート。

最初の目的地は品川区。

しかし、品川区に向かう車内は、全員の目を足しても3つくらいしか開いてなかった。

街と呼応するように静かにツアーは始まった。

 

あとは、本編を見てみなさんが目的を達成できたかどうかその目で確かめてほしい。

 

なので、ここでは本編に使われていないシーンを一つ紹介したいと思う。

写真:飛鳥山公園

 

上記の写真、飛鳥山公園での一幕

 

この電車を模した遊具には落書きがあり、テレビはもちろん、ネットでも映せない言葉がずらり。

その中でも一つ、いけるんじゃない?という言葉を見つけ、映像を撮った。

詳しくはネットでも扱えないネタなので言えないが、♯23のオチはこれだなとロケを勢い付けたほど楽しい撮影だった。

一切使えないのに。

そう。このツアー企画でよく生まれる使えない映像たち。

旅という開放感からか普段は全員止めるところを、誰も止めずにゲラゲラ笑う旅童貞のスタッフ。

 

また今後も生まれるであろう、使えないシーンは、この撮影後記で紹介していきたいと思う。

最後に個人的な感想を。

今回、Aマッソが実は一番楽しんでいたシーンはウエストランドの井口さんとの絡みではないかと思っている。

 

後輩芸人は過去何度か出演があったが、先輩芸人の出演はおそらく初めてで、先輩芸人としっかり絡む姿も見所の一つである。

何よりも、加納さんも村上さんもボケ気質なので、ツッコミの先輩芸人が好きなんやな〜とツアーを見返して思った。

ぜひ二人が生き生きしている姿を見ていただきたい!

 

さらに、8/25(金)予定のゲラニチョビは過去最高じゃないかと思ってます!!

お楽しみに!!

関連記事

ページトップへ