連載・特集

Aマッソのゲラニチョビ

【Aマッソのゲラニチョビ】撮影後記 #26「サッカー」ができるまで

SunSetTVをごらんのみなさま、こんばんは。

先週末財布を落とし凹みまくり、今日警察で見つかった嬉しさで数日ぶりのお買い物を意気揚々と楽しんでいたら、家の鍵を落とすという負の連鎖がとまらないピカミツです。

 

さて、Aマッソのゲラニチョビ#26の「サッカー」」撮影後記を今回はゲラニチョビを一緒に制作してもらっている作家の井本恵さんに書いて頂きました。

どうぞ、ごらんください!


『Aマッソのゲラニチョビ』もスタートしてはや1年が経とうとしています。

 

過去回を遡りながらざっくり振り返ってみましたが、“寝起き回”と“午後スタート回”のわかりやすさ、そして村上さんの髪型の変化がすごく如実でした。

 

さて、『サッカー#26』見どころをいくつかご紹介していきたいと思います。

 

まず、元バスケ部キャプテンの加納さんと、同じくバスケ部で随一の駿足だったという村上さんの体こなし。サッカーに関してはほぼ素人なのに、原っぱでの体の振り方が非常に器用です。

 

そして今回、『サッカー』撮影直前に別の撮影(※)ねじ込んだ為、その名残でちょっと目を離すと村上さんの髪型が七三分けになってます。

(※別の撮影撮ったもの追ってまた、何かの機会で‼)

 

あと、村上サッカールール『口紅で水分補給』が本編ではカットされているので、終盤かのうさんの唇がよく見るとつやつやになっていま

 

以上3つ。よければチェックしながらご覧になってみてください。

今回の主役とAマッソ

厳格なご両親の元に育った竹岡さん。

淡々とした喋りと、ときどき見せる笑顔のギャップが素敵。

撮影の待ち時間、微動にせずドッグランを見つめる姿が印象的でした。

 

おまけ

道中に綺麗な花を見つけると、どれだけ急いでてもおばあさんの散歩のように立ち止まる2人

 

 

構図にこだわる加納さんと、“いかに大きさを強調するか”にこだわる村上さん

それでは次回ゲラニチョビもおたのしみに

 

構成作家 井本 恵

関連記事

ページトップへ